· 

▽重要文化財 旧西川家邸にて『近江の麻展』のご案内


 

当組合は、重要文化財旧西川家邸にて展示会を開催いたします。

詳細は下記の通りになります。

 

 

近江の麻展

  

日時:2021 / 5/ 22(土)~ 6/20まで予定(日) 9:00~16:30

 

開催会場:重要文化財 旧西川家住宅

 休館日: 月曜日(祝日の場合は開館)・祝日の翌日

 

展示内容:新作テキスタイルパーテーション、暖簾、布団など

 

▼重要文化財旧西川家邸の概要

 西川利右衛門(古文書によっては、理右衛門とも書かれています。)は、

当市を代表する近江商人の一人で

初代から昭和5年に11代が没するまで、

約300年間に亘って活躍しました。

屋号を「大文字屋」と称し、蚊帳(かや)や畳表などを商い財をなし、

近江を代表する豪商としての地位を築きました。11代が没した後、

分家の西川庄六家の厚意によって市に土地建物共に寄贈されました。

昭和58年1月重要文化財に指定、昭和60年より保存修理が行われ、

主屋は宝永3(1706)年の建築当初の形に復元されました。

また、3階建ての土蔵は、天和年間(1681から1683年)の建築で、

全国的に見ても珍しいものです。

 

 

ご来場お待ちしております!